読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受験屋本舗さかた塾

2017年度尾道新規開校・東京大学現役合格講師による直接対面授業の難関大学専門塾

春期講習のお知らせ

お知らせ

以下の日程で春期講習を設置いたします。

 

日程

高3標準クラス 3/25~27 11:00~12:30

高3難関クラス 3/25~27 13:30~15:00

 

高2標準クラス 3/28~30 11:00~12:30

高2難関クラス 3/28~30 13:30~15:00

 

 

高1標準クラス 4/3~5 11:00~12:30

高1難関クラス 4/3~5 13:30~15:00

 

料金

各クラス1万円(税込) ※春期講習には入塾費はかかりません。

手持ちで初回授業時にご提出ください。領収書をお渡しします。

ご不安な方は銀行振込も可能ですのでご相談ください。

 

場所

受験屋本舗さかた塾

尾道市土堂2丁目2−10 中国ビル2階

 

 

申込方法

0848-29-9775

sakata.kentaro0602@gmail.com

までご連絡ください。

  

12:00〜18:00は在塾していますので、ご来塾いただければ、ゆっくりとお話させていただけるかと思います。

もし細かい話を聞きたい、などございましたら、お越しください。

事前にご連絡をいただけると、他の方と時間をずらしてお待ちいただくことのないようにできるかと思うので、よろしくお願いいたします。

車でご来塾いただく場合は、近くの、さくらパーキング(徒歩1分)にとめていただくと便利かと思います。

受験屋本舗さかた塾2017年度のお知らせ

お知らせ

受験屋本舗さかた塾は2017年度より尾道に新規開校いたします。

 

場所は尾道市土堂2丁目2-18中国ビル2階

 

新年度開講日は4/10(月)となっております。

 

 

入塾申込や体験授業のご予約・ご相談などは

sakata.kentaro0602@gmail.com

0848-29-9775

までご連絡をお願いいたします。

 

お知らせ(3/11)

高2標準講座増設しました。

高2難関講座は残席わずかとなっております。

高3標準講座増設しました。

 

 

 

設置講座・料金体系確定版

お知らせ

設置講座

  高1標準R     

             水曜 17:30~18:50

  高1標準LWS

             土曜 17:30~18:50

  高1難関R     

             水曜 19:00~20:20

  高1難関LWS

             土曜 19:00~20:20

   

 

  高2標準R1   

              月曜 20:30~21:50

  高2標準GLWS1 

              木曜 20:30~21:50

  高2難関R   

              月曜 19:00~20:20

  高2難関GLWS 

              木曜 19:00~20:20

       高2標準R2   

              月曜 17:30~18:50

  高2標準GLWS2 

              木曜 17:30~18:50

       ※高2標準クラス満席となったため、増設講座を設置しました。

   それに伴い時間割変更があります。ご注意ください。 (3月8日)

   

    ※高2難関クラス残席わずかとなっております。(3月11日)

 

  高3標準R   

              火曜 17:30~18:50

  高3標準GLWS 

              金曜 17:30~18:50

  高3難関R   

              火曜 19:00~20:20

  高3難関GLWS 

              金曜 19:00~20:20

  高3標準R(部活終了まで)   

              火曜 20:30~21:50

  高3標準GLWS(部活終了まで) 

              金曜 20:30~21:50

        高3化学

              土曜   20:30〜21:50 

   ※高3標準クラス時間変更いたしました。これで確定となります。(3月11日)

   ※高3標準クラス増設いたしました。部活がある生徒向けのクラスで、部活終了までの設置となります。(3月28日)

 

難関クラス・標準クラスは、現在の学力ではなく、目標とする志望大学によります。

難関クラスは医学部・旧帝大・一橋・東工大・東京外大・神戸大・早慶上智ICUなどの大学を目標とします。

標準クラスは広大・岡大などの準難関・地域拠点大学やMARCH関関同立などを目標とします。

 

※物理に関しては、受講希望者が多い場合に設置します。

※現代文・古典・社会に関しては春期・夏期・冬期の各講習期間に授業を行う予定です。

 

料金体系

 

入塾金 20,000円(税込)

  当塾に通われているご友人からのご紹介の場合には、半額免除とさせていただきます。

  宮崎塾に通塾されている方は、半額免除とさせていただきます。

  どちらか片方の適用となります。

 

月謝

  各講座9,000円(税込)開校記念価格

   2017年9月からは10,000円(税込)となります。

   それまでにお申し込みの方は卒業まで記念価格とさせていただきます。

  ※英語はR・GLWSのセット受講となり、18,000円(税込)(開校記念期間後は20,000円)です。

 

 ※どの講座も教材費・プリント費などは月謝に含まれております。

  月々のお支払いに関してはこれ以上いただくことはございません。

 ※季節講習会費・外部模試代などは都度別途お支払いとなります。

 

高2春期

高2春期大集合で標準難関ともたくさん来てもらって嬉しい限りです。

一緒にがんばってこーね。

f:id:angeltalktech:20170328214301j:image

高3春期は無事終わり、超特急で仕上げていかないといけないので、こちらはテンション抑えめ雑談抑えめですが、きっちりかっちり伸ばしていきましょう!

 

しっかりと心に火を灯せていればいいのですが。

 

問題演習の罠

学習を進めていく中で大きなウェイトを占めるのが問題演習だ。

問題集や過去問などで実際に問題を解いていくことは確かに非常に大事なことなんだけど、たくさんの人が効率的でないやり方をしている。

 

基本的に理解しておきたいのは、問題演習をしている時間は、勉強時間には計上されないということだ。問題を解くことは勉強ではない。

どういうことかというと、問題を解いている時間というのは自分の頭の中にあるものを確認している時間だ。あくまでもただの確認で、その時点で何が吸収できているわけでもない。

なんだっけ〜と思っていたものを閃いて記憶が強化されることはあるかもしれない。

ただそれだけの話だ。

 

点数を上げていくのはまずインプットだ。

 

だから、

初期段階から問題を解くことにはあまり意味がない。

わからない数学の問題にいくら頭をひねってもインプットが足りなければ時間の無駄だ。まず解法ごと覚えるように目を通して、音読をして、頭に入れることが優先だ。英文法や社会科なんかはよりわかりやすいだろう。知らないことはアウトプットできない。

学習初期段階の問題集の使い方は、少し考えてわからなければすぐに解答を見てしまうことだ。そしてその解答をしっかりと理解して記憶すること。

 

学習が進んでいけば、その知識をどう使うか、という意味で問題演習が活きてくる。

ただここで、特に英語・国語で気をつけないといけないのが、解きっぱなしにすることだ。

なんとなく選んで、なんとなく答え合わせをして、全訳か解説をなんとなく納得して終わる。

こういう解き方をしている人が圧倒的に多い。

(解説が解説として機能していない場合もある)

この"なんとなく問題演習"の最大の問題は、とにかく勉強した気になることだ。地道なインプットよりも、楽に勉強した気になれる。センターや私大などは選択式だからなおさらだ。しっかり考えなくても答えが出てしまう。勉強した気になってしまう。そこで培われている力は、なんとなくを研ぎ澄ます第六感だ。超能力が覚醒すればセンターで得点できるかもしれない。

記述式が難しい、という生徒はたくさんいるが、選択式の方がはるかに難しい場合が多い。

そういう人は、要はきちんと考えて解答を選んでいないのだ。

なぜその答えになるのか、なぜ他の選択肢は間違いなのか、なぜその間違い選択肢が作られたのか、解答根拠となる本文箇所はどこか、間違えたならばなぜ間違えたのか、何を覚えれば次から間違えなくなるのか。

これをとにかく徹底して考え抜かなければ、問題演習の意味はない。この思考過程を経てこそ、自分の間違いや勘違いが浮き彫りになり次に活かすことができる問題演習ができる。

 

多くの人がただただ大量に問題を解き続けている。

 

だから成績が上がらない。

だからできるようにならない。

 

やり方が問題なんだよ。

頭の良い悪いじゃない。

 

苦手な人は、これまで間違ったやり方で来てしまったことが原因だから、それを直していこう。

 

大丈夫ちゃんと成績は上がる。

 

きちんとインプットをして、きちんと限界まで考え抜いて、誤答分析をして、またそれをインプットして。

 

そうして繰り返していけば、必ず伸びる。

 

残念ながらこれを知らないままで終わってしまう人、わかってはいるけどこの地道で大変なことから逃げてしまう人、受験生の中で悲しいかな非常に多い。

 

でもだから、ここで歯を食いしばってがんばれば、圧倒的に差をつけることができる。

 

そのくらい違うことなんだよ。

 

楽をせず、王道を、全速力でいこう。

2016年度合格体験記5

I.K.さん ND清心高校

広島大学 教育学部 合格

立命館大学 総合心理学部 合格

 

私が合格できたのは本当に阪田先生のおかげだと思っています。

私が入塾したのは高3の4月でした。
英語では主張文の見つけ方や解答を作る方法など、それまで知らなかったことをたくさん教えていただき、授業のたびに感動していたし、毎週の授業が楽しみでした。授業の最初の単語王のテストは、最初はとてもきつかったですが、単語を覚えるペースを作れたのでよかったです。


国語についても、読み方を教えていただき、それまではなんとなく解いていたものが、根拠を持って解答できるようになりました。その文章に関する背景知識なども授業の中の話から学ぶことができ、他の文章を読む時にも理解しながら読めるようになりました。


古文漢文は基礎の確認から記述まで授業でやることができたので、できるようになる感覚がつかめたし、古文単語のテストのおかげで、それまでは本気で覚えたことがなかった古文単語を覚えるようになり、どんどんスムーズに古文が読めるようになりました。

英語は中学生の頃は学年で下から1桁の順位をとってしまうくらい苦手で、古文漢文もずっと苦手意識を持ち続けていた私が、二次試験で英語と国語の2教科で受験し、合格することができたのは本当に阪田先生のおかげです。


阪田先生に単語の大切さを教えていただき、行きは英単語、帰りは古文単語をやることが日課となり、最後までがんばることができました。二次試験の英作文では、阪田先生のご指導がなかったらきっと私は合格できてないと思います。それくらいお世話になりました。


阪田先生の授業を受けることができて本当によかったです!ありがとうございました!

2016年度 合格体験記4

Y.R.さん ND清心高

津田塾大学 学芸学部 合格

 

私は英語がとても苦手なうえに単語からもずっと逃げていたので最後まで英語に時間を取られました。単語は移動時間など隙間時間を活用しました。

そのおかげで英語に関してはセンターでいつもよりいい点を取ることができましたが全体としてはとても悪く、 受ける学校を考え直したりととても大変でした。

私立対策の授業の時に文法が全くできてないことが発覚しそれからは単語をやりつつも文法を詰め込みました。

そのおかげで センター後に変えた第一志望に受かることができました。

 

阪田先生の授業では勉強だけでなく為になる話をたくさんしてくださいました。今まで 本当にお世話になりました。これからも頑張ります!!