受験屋本舗さかた塾

2017年度尾道新規開校・東京大学現役合格講師による直接対面授業の難関大学専門塾

学校の予習復習もしているし、 塾にも通っているのに、 英語の成績が上がらない…

学校の予習復習もしているし、塾にも通っているのに、英語の成績が上がらない… そんな悩みをもっていませんか? 僕は最初英語ができませんでした。やってもやってもできなくて、頭ごなしに怒られて。自分は頭が悪いんだ…と落ち込みました。違うんです。悪い…

合格体験記

K.M.さん 福岡大学 医学部医学科 先生の英語の授業を受けて英語に対する考え方が大きく変わったのがとても大きかったと思います。あれから様々な人の英語の授業を受けましたが全ての授業に先生の考え方に通づるものがあり、スムーズに受験英語に対する苦手意…

合格体験記 小論文

I.H.さん 慶應義塾大学 法学部合格 先生が小論文のいろはを教えてくださったおかげで慶応大学法学部政治学科に受かりました。また、僕は小論文の延長にレポートがあると思っていて、そのおかげで大学入学後も1番倍率の高いゼミに入ることができました。現在…

合格体験記

Y.H.さん 広島大学 医学部合格 私が現役で志望校に合格できたのは親身に指導してくださった阪田先生のおかげだと思います。 少人数の授業で先生との距離が近いので、いつも生徒1人1人に気を配ってくださり、分からないところも自分が納得できるまで質問…

2015年度合格実績(暫定版)

2015年度 医学部 福岡大学 医学部 国公立 東京大学 文科Ⅲ類 大阪大学 工学部 東京外国語大学 国際社会学部 横浜国立大学 経営学部 お茶の水女子大 生活科学部 大分大学 私立 早稲田大学 政経学部 早稲田大学 社会科学部 早稲田大学 教育学部 慶応大学 法学部…

合格体験記 国語

C.H.さん 東京外国語大学 国際社会学部 国語は数学や英語と違って勉強の仕方が一番よくわからない科目だったと思います。さかた塾では国語のセンター試験を解くテクニックと過去問の使い方を教えてもらったのがとても役に立ちました。過去問は秋から少しずつ…

合格体験記 世界史

R.Nさん 大阪大学 外国語学部 さかた塾で私は世界史の授業を受けていました。もともと私は世界史がとにかく嫌いで、センター模試の点数は30点代でした。しかし、さかた塾で世界史の授業を受けはじめてから世界史の流れが掴めるようになりました。授業自体も…

2012年度合格実績

2012年度 在籍12名 医学部 広島大学 医学部 広島大学 医学部 国公立 一橋大学 商学部 東京外国語大学 外国語学部 神戸大学 理学部 神戸大学 理学部 私立 (重複除く) 慶応義塾大学 商学部 東京理科大学 理工学部 明治大学 商学部 明治大学 国際日本学部 中央…

2011年度合格実績

2011年度 在籍20名 医学部 広島大学 医学部 国公立 大阪大学 工学部 広島大学 工学部 広島大学 教育学部 横浜国立大学 経営学部 県立広島大学 人間文化学部 私立 (重複除く) 慶應義塾大学 薬 慶応義塾大学 商 早稲田大学 社会科学 早稲田大学 人間科学 早稲…

2010年度合格実績

2010年度 在籍12名 医学部 順天堂大学 医学部 国立大学 広島大学 法学部 神戸大学 国際文化学部 大阪大学 工学部 横浜大学 教育人間科学部 私立大学 早稲田大学 政治経済学部 早稲田大学 人間科学部 早稲田大学 人間科学部 国際基督教大学 教養学部 明治大…

読書習慣獲得プログラム

国語力はすべての科目の基礎になるものです。 授業を聞き、参考書を読み、問題集を解き、解説を読む。 その全ての過程において、文字情報を効率的に処理することができるかどうかが、吸収率と定着率を左右します。 また、国語の評論文はもちろん、英語の長文…

高1英語 カリキュラム予定

高1長文 毎回前回の復習テストを行います。速読英単語入門編をベーステキストに、短い文章から始めて、センテンスの構造をスムーズに把握する訓練、パラグラフ構造の理解といった基礎力を養い、徐々に長い文章へとステップアップしていきます。また、音読や…

高3英語 カリキュラム予定

高3長文 1学期では、入試レベルのパッセージを「いかに読むか」ということを重点的にトレーニングしていきます。様々なパッセージを大量に読みながら、筆者の主張・パッセージの構造を捉えるトレーニングを繰り返していきます。 2学期では、入試レベルの…

高3化学 カリキュラム予定

公式を丸暗記、図式化して解く、比で解く、こうした学習で化学につまづいている人がたくさんいます。ばらばらに解法を覚えて、簡単な問題ならできるけど、入試問題になるとお手上げ、という人もたくさんいます。 それはひとえに一貫した考え方・捉え方、本質…

高2英語 カリキュラム予定

高2長文 毎回前回の復習テストを行います。速読英単語必修編をベーステキストに、パラグラフの構造、センテンス間のリンケージを習得していきます。ただの訳読を超えて、英語の文章構造を見抜くための力を養成し、圧倒的な長文力と鍛えていきます。また、音…

プロ受験生になろう Vol.3 時間管理編

プロの受験生になるにあたって重要なのは、時間の管理を徹底することです。 なんとなく勉強しようと思っていても、ついついテレビを見てしまったり、スマホを触っていたら1時間くらい経ってしまっていたり、漫然と時間を過ごしてしまう。勉強するために机に…

英文解釈について

英語が苦手な子の中には、単語を辞書でしらべて、前から後ろに並べていく子がとても多い。読解に必要な文法知識はそう多くないのだけれど、文法問題集などで習う文法事項の膨大さに圧倒され、結局基本すら身に付かず、支離滅裂な文章になってしまっている子…

阪田健太郎ヒストリー 高校生編

高校生になって、あいかわらず英語ばかりやっていた。ボランティア活動やジャグリングなどにも手を出して、放課後がとにかく楽しかった。たくさん本を読んで、いろんな人と出会い、人生で最も社交的な期間だったかもしれない。大西泰斗先生や横山雅彦先生と…

プロ受験生になろう Vol.2 文房具編

プロ受験生の心がまえをもったからには、身の回りのものにもこだわっていきたいです。 神は細部に宿る。 プロの道具はこだわったものであるべきです。 机の周りは散らかっていませんか? 筆箱の中はごちゃごちゃになっていませんか? ノートは統一されていま…

運営ポリシー

当塾は「努力の尊さ」を信じています。「自分の限界をこえて、それをさらに押し広げようと必死に努力するときに、初めて自分の持つ潜在的な力に気づき、そして成長する」と信じています。勉強は必ずしも「楽しく」進められるものではありません。時には「強…

阪田健太郎ヒストリー 幼少期

1982年6月2日。広島県で誕生。2000gを切るほどの低体重児としてスリムかつスマートに生まれる。 幼稚園時代。NHK『人体の不思議』を見て、キラーT細胞とマクロファージのかっこよさに心酔し、祖母の買ってくれた本版を舐めるように読む。幼稚園の先生の「音…

英単語の覚え方について

英語の学習の中でも基礎中の基礎にあたるものが英単語です。 が、この英単語の覚え方・理解の仕方が問題です。 多くの人が、学校や塾の小テストのために覚えておしまい。としているのですが、それだけでは足りない。それだけで点数が取れているのなら、みん…

プロ受験生になろう Vol.1 難関大学を受験する覚悟

新年度を控えているので、『プロ受験生になろう』というテーマでいくつかの心構えをまとめていこうと思います。 まず、その前提として、難関大学に受験するにあたって、どれほどの覚悟をしておかなければならないのか。 漠然とこんな大学に行きたいなぁと考…

現代文の学習方法について

現代文ほど学習方法がわからない人が多い科目はないでしょう。 何をやったらいいのかわからないので、とりあえず問題演習をするか、、、とか、説明を読んでも文脈から、としか書かれていなくてどうしてそうなるのかわからない、、、とか。 結局本番まで実質…

古文単語の覚え方について

古文単語は英単語に比べれば覚えるべき数が少なく、300~600個ほどです。 現代日本語と意味が異なるもの、現代日本語には存在しない語、現代日本語では使われなくなった意味を含む多義語といったものに注意しながら覚えていきます。 その際に、意味だ…

高3化学・化学基礎設置のお知らせ

高3化学選択者が多く、需要が高いので、『高3化学・化学基礎』の講座を以下の日程で設置します。 毎週 土曜日 19:00~20:20 1学期は化学基礎範囲を行い、2学期から化学範囲のクラスとセンター演習のクラスにわかれる予定です。

ご受講までの流れ

おおよそ、以下のような流れで、ご受講を開始していただけます。 お問い合わせ お電話・ご来塾・メール・FAXなどでご連絡いただけます。 保護者の方・ご本人とのカウンセリングの日程を決定します。 入塾カウンセリング 現在の成績・学習状況・志望校などを…

科目方針・理科

理科 自然科学への発展的応用 理系離れが叫ばれて久しい昨今、カリキュラムの改変により、本来の理系科目が持つダイナミズムを理解することが難しくなってしまっています。そこで当塾では自然科学を定性的・定量的に分析し、理解を進めていきます。カリキュ…

教科方針・社会

社会科 ものごとの真相・深層を見抜く力を。 社会科は暗記科目ではなく根本を見抜き理解する科目です。もちろん、試験で問われることは悲しいかな知識問題であることが多く、一問一答的な訓練も必要です。だからといってただ暗記すればいいということにはな…

教科方針・国語

国語科 論理とレトリックの森へ。 国語という科目を言語・論理という点から読み解いていきます。古典分野では、適当な文法解説・和訳でお茶を濁すのではなく、本質的な理解を目指します。古文・漢文の書かれた時代に思いを馳せ、筆者の息遣いが聞こえる。文…