受験屋本舗さかた塾

2017年度尾道新規開校・東京大学現役合格講師による直接対面授業の難関大学専門塾

教科方針・社会

社会科 ものごとの真相・深層を見抜く力を。

 社会科は暗記科目ではなく根本を見抜き理解する科目です。もちろん、試験で問われることは悲しいかな知識問題であることが多く、一問一答的な訓練も必要です。だからといってただ暗記すればいいということにはなりません。様々な事象に通底する流れを重視し、体系的に知識を積み上げることで本質を掴み、理解の根幹を形成します。その上で枝葉である知識を身につけることで、教養の森が形成されていくはずです。

 教科書を読めばいい、用語集をかたっぱしから覚えればいい、といった短絡的な学習から大きく飛躍し、根元的理解を深めることで、他の受験生に大きく差をつけていきます。

 

 《高3世界史クラス》

広範囲にわたる世界史学習は、独学ではとても網羅することができません。周辺地域史や文化史、地図問題や史料問題など、世界史の出題範囲は多岐にわたります。また、表層的な理解ではなくしっかりとその底にあるつながりが見えているか、を問う問題も増加しています。この講座ではオリジナルのプリントを元に、世界史のダイナミクスを理解し、いかなる問題にでも即応できる力を養っていきます。

 

 《高3日本史クラス》

 日本史受験者にとって難しいのは『何が』『どこまで』聞かれるか、というところです。また、日本の歴史の流れを掴み、出来事の間の影響を理解していくこともまた重要です。この講座では、オリジナルのプリントを元に、出題率をしっかり分析した面白いように当たる講義と諸事象がつながっていく歴史の面白さを提供していきます。

 

 《高3地理クラス》

 地理学習において重要な部分は系統地理をしっかりと演繹できるか、というところです。地誌まで丸覚えしていては効率が悪いですし、系統地理の基本的な理解から、どれだけ現象の理由を説明できるか、というのが勝負の分かれ目です。無駄な知識を極力省いて、しっかりと理解して地理現象をつなげていくことで、地理を学ぶ楽しさを実感していきましょう。

 

 《高3公民クラス》

 政治・経済を中心に現代社会分野までを盛り込み、多岐にわたる公民分野をしっかりと理解していきます。ただ単語を覚えていくだけでは全く太刀打ちできないのが、公民の問題の特徴です。各用語の内容を理解し、どのようなつながりを持っているのかを頭の中にきっちりと整理していかないといけません。この講座では、用語の理解はもちろんのこと、2次試験でも対応できるだけの盤石な知識を定着させていきます。