受験屋本舗さかた塾

2017年度尾道新規開校・東京大学現役合格講師による直接対面授業の難関大学専門塾

読書習慣獲得プログラム

国語力はすべての科目の基礎になるものです。

授業を聞き、参考書を読み、問題集を解き、解説を読む。

その全ての過程において、文字情報を効率的に処理することができるかどうかが、吸収率と定着率を左右します。

また、国語の評論文はもちろん、英語の長文においても、背景知識は重要です。日頃からアカデミックな話題に関心を持ち、自分で考えることが求められています。

様々な場面で必要になるケースが増えている小論文に関してももちろん同様です。付け焼刃では対応できないものが増加しています。

 

当塾では、学科知識を伝えることはもちろんですが、将来的な成功や、教養を身につけることを目指しています。

なるべく多くの人に読書習慣を身につけ、大人になっても継続的に本を読む習慣を持ち続けて欲しいと願っています。

 

そこで、当塾では毎月1〜2冊ほど本をお送りします。

フィクションやノンフィクション、自己啓発書や、学習参考書など。

幅広い本に目を通しているからこそできる選書で、高校生の知的好奇心を刺激し、読書習慣が自然と身についていくことを目指しています。

もちろんプラスαの料金はいただきません。

3年間通い続けてもらえれば、これからも支え続けてくれる、計50冊近くの知の結晶が手元に揃うことになります。

 

保護者の方が読まれても、知的な刺激に満ちたものだと思います。

ご家族の中で本の話が行き交うような、そんな素敵な景色の一助になれればと思います。

 

選書リスト 一部

松岡正剛『17歳のための日本の見方』

松岡正剛『多読術』

大西泰斗『一億人の英文法』

大西泰斗『英単語イメージハンドブック』

横山雅彦『高校生のための論理思考トレーニング』

柴田純子『高校古文こういう話』

山白朝子『死者のための音楽』

エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史』

大宮エリー『思いを伝えるということ』

水野敬也『夢をかなえるゾウ』

森田真生『数学する身体』

永松茂久『斎藤一人の 道は開ける』

アゴタ・クリストフ『悪童日記』

栗田亘『漢文を学ぶ』

川上未映子『あこがれ』

川上未映子『わたくし率、イン歯ー、または世界』

辻村深月『ぼくのメジャースプーン』

北村薫『創作表現講義』

JUNZO『人生ドラクエ化マニュアル』

魚川祐司『だから仏教は面白い!』

最果タヒ『空が分裂する』

飲茶『史上最強の哲学入門』

ジェームズ・アレン『「原因」と「結果」の法則』

山本弘『詩羽のいる町』

酒井順子『枕草子REMIX』

俵万智『恋する伊勢物語』

渡部泰明『和歌のルール』

いしいしんじ『トリツカレ男』

乙一『失はれる物語』

国井信一・橋本敬子『究極の英語学習法 K/Hシステム』

青木邦容『現代文 単語の王様』