受験屋本舗さかた塾

2017年度尾道新規開校・東京大学現役合格講師による直接対面授業の難関大学専門塾

設備拡充計画

総在籍数に合わせて、設備導入をしたら目に見えて楽しいんじゃないかと思うので、楽しく考えてみた。達成したら実現します。というか正式募集してないのにたくさん集まってもらえて嬉しい限りです。先行でここまで来てもらえて本当にありがたいです。必ず満足してもらえる塾にします。感謝を形に変えてより良い環境になるように尽力します。

 

 

0人 飢える

5人 食える(よく考えたら固定費あるから食えはしない赤字)

10人 個人専用レターケース(プリントや教材を入れとけます)

15人 文房具ボックス(ノート・ボールペンなど必要なものをいつでも)

20人 銀行引落可能にします(お金持ってこなくていい)

25人 コピー機導入(でっかいやつ)

30人 冷蔵庫電子レンジポット(豊かな食生活)

40人 参考書ライブラリー(全科目のおすすめ本を一堂に)

50人 自習室(自習スペースではなく一室自習室に)←いまこのへん

60人 PCブース導入(授業録画視聴用5台・テスト対策動画も簡易版で作る)

70人 椅子いいやつにする(パイプ椅子→ふかふか椅子)

80人 机いいやつにする(長机→一人用の大きめのやつ)

90人 そろそろ移転を考える(2教室・学年別自習室も作りたいですね。)

100人 個別自習ブース部屋を作る(30席くらい)

110人 電子黒板を導入(次のステップの撮影用)

120人 向島に撮影スタジオを作る(日常学習用に社会やらテスト対策やらの撮影)

130人 えらい人を呼んで講演会をしてもらおう(このへんから夢ごこちになる)

140人 めっちゃ綺麗な内装にする(美容院みたいにしたいねん)

150人 大パーティを開く(年度終わりに生徒も保護者の方も感謝をこめて)

160人 ものすごくいい人材を仲間に引き入れる

170人 合宿所を借りよう(定期的に合宿ができるように)

180人 気絶する・目覚めたら物件を買う(自社物件で末長く続けられるように)